Entries

「多面体タイル」の段ボールドーム

2010年に、こどもたちのイベントのために作成したものです。


150401a.jpg


飲料水の箱など有り合わせの段ボールを貼り合わせて作りました(笑)

1辺30㎝ほどですが、自宅で作るのはこの辺が限界。


150401b.jpg


前回の多面体タイルとは異なり、多角形から出ている淵は1片だけ。リジッドなので多面体タイル方式は取れません。ここでは淵を大型の輪ゴムで留めています。輪ゴム方式は私が考案したものではないのですが、原典は不勉強にして不明です。

ただし、やってみるといろいろと大変でした。ゴムではどうしても節度が出ないのです。組み上がってしまえばそれなりに接合を保持できるのですが、製作過程ではゆるみやすいし、合う大きさの輪ゴムを選定するのも一苦労。緩いとダメなのはもちろん、きついとぎりぎりで届かないとか、紙に負担がかかるとか…小さなこどもでは組み立てられそうにありません。

今は、こどもでも扱えるようなプラジョイントやワンタッチテープがあるのでそれらを使う方が実用的だと思いました。


さて、これ以外に…


150401c.jpg

はて?イカ?


150401d.jpg

こちらは「パオ」型のドームになります。


150401e.jpg

組み合わせる数によって形が少し変わります。6ピースだとロケットコーン状。


150401f.jpg


10ピースでパオの完成!


この形状の利点は入口部以外はすべて同じ抜型で作成できること、でしょうか。


150401g.jpg

こどもたちも遊んでくれました。












0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

horirium

  • Author:horirium
  • My Home Page→horirium

日めくり

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ